• 動物の皮膚トラブルは年々増加する傾向にあります。さらにその病状は治りづらく、長期化する症例も多く報告されています。
    パンダ動物病院では、薬の投与だけではコントロールが困難な皮膚疾患に対して、多角的なアプローチを実施しています。
    治療によって治るのか、治らないとしても薬を減らせないかなど、治療の引き出しをできるだけたくさん用意することで、その動物の皮膚病状にあった治療法を探究します。


  • 代表的なお問い合わせ。
     ☆長い間、皮膚疾患に悩み続けている。
     ☆現在皮膚疾患の治療中だが、他の治療法がないか相談したい。
     ☆治療すれば良くなるが、やめるとすぐに再発してしまう。
     ☆皮膚疾患だけでなく、他の持病も持っている。


    当院では皮膚科治療の一環として薬浴療法を行っています。詳しくはオゾン・ナノバブルシャワーをご覧ください。